富士屋質店 ブログ

2014.06.19更新

こんばんは、富士屋質店インターネット事業部サポーターの河野ですmist

今回は

初戦オランダにまさかの大量5失点を喫し
もう後がない前回王者スペイン



日本の圧倒的ライバル
オーストラリアを下して波に乗る
今大会ダークホースのチリ

ですsoccer


スペイン VS チリ



シャビの控えに疑問を持ちつつ

スペインは前半開始から

ボールを支配しますsoccer


パスが繋がれば
スペインは調子が出て来るので
ここからスペインサッカーが
観れると思ったのですが...


そのパスが高いラインから

パスカットされカウンターwobbly


サンチェスの鳥肌級のスルーパスsoccer

受けたアランビスからバルガスへ

バルガス

GKカシージャスを冷静にかわしチリ先制!!




FW バルガス 



その後も
スペインはとても高いボールポゼションでありながら

中々チリのゴールを割ることが出来ませんsad


逆に前半終了間際

チリ

サンチェスがファールをもらい
フリーキックを獲得

サンチェスのフリーキックは
スペインのGKカシージャスが弾くも

そのボールがチリ・アランギスの目の前にcoldsweats02


アランギス

トラップ後即トーキックでチリに追加点!!




アランギス
トラップ後の判断がスゴイ!





①カシージャスはもう少し違う場所に弾けなかったのか?

②壁DFの動き出しが若干遅かったのでは?


この2つが失点の理由かなと思っていますdespair

ペナルティエリアに9人もスペインの選手がいながらの

この失点は

スペインの心をへし折るのには

充分でしたthunder




後半に入り

それを象徴するかのようなシーンがdownwardright


後半8分


ディエゴ・コスタがオーバーヘッドでセンターリングするも


どフリーのブスケツが

ゴールの左に外してしまいますgawk

あとは押し込むだけなのに...





この様なプレイは誰に似ているのだろうか?






思い出しました!







『 希望を絶望に変えるゴールセンス 』



でお馴染み







この私の事です!




その後
チリは素早いサイドチェンジを繰り返し

スペインのゴールを脅かすプレイを演出happy02


チリDF陣も

スペインにペナルティエリア内で

シュートを打たせませんhappy02



後半も20分を過ぎる頃には

スペインの動きが鈍くなり
逆にチリが躍動感を持つようになりますhappy01


パスワーク・個々人のボールキープ力は

スペインより上に見えましたupwardright


特にFWサンチェスのボールキープ力は
その中でも群を抜いていましたwobbly

何度もスペインのDFを抜いていましたし
ボールも取られないsign01

さすが
FCバルセロナのエースsign03



囲まれるサンチェス
取られないんだこれが!!






結局

スペインはシャビも投入せず

流れも変わらずで

試合終了~sign01



0-2


スペインの無敵艦隊















沈没wave
             パート2scissors








スペイン

まさかの予選敗退の第1号となってしまいましたrain
まさに大波乱の展開ですsign01


ただこの試合においては
チリのサッカーを称えるべきだと思いますsign01


素早いチェックと鋭いカウンターsoccer
平均身長の低さをカバーする連動したディフェンスsoccer
90分間途切れることのなかった集中力と運動量soccer
またそれを可能にする体力soccer


等々
とても面白いサッカーでしたsign01


チリ代表、決勝トーナメント進出おめでとうございますhappy01

この試合でチリ代表が好きになっちゃいましたwink

時間が合えば決勝トーナメントでまた会いましょうsun





富士屋はチリを応援しております。





質・買取と言ったら富士屋で決まりnotes
アットホームな質屋と言ったら富士屋fuji


048-822-4354
管理人:河野祥英

 

投稿者: 富士屋質店