富士屋質店 ブログ

2014.07.25更新

こんにちは、富士屋質店インターネット事業部サポーターの河野ですsun


ついに...




ついに!!




2014年ブラジルワールドカップ決勝ですsign03




私、この試合が楽しみ過ぎて

夜は中々眠れませんでしたhappy01




グループリーグから
クリスティアーノ・ロナウド率いるポルトガルを圧倒し
準決勝では王国ブラジルを可愛そうなくらいボコボコにした



皇帝 ドイツ



下馬評では
メッシの不調や
DF陣が不安されていたものの

始まってみれば
全ての試合が僅差で
接戦を制して来た


南米の雄 アルゼンチン




以前のブログでも書きましたが

チーム力ではドイツが優勝に一番近いのです





アルゼンチンは鉄壁のディフェンス



メッシを活かす戦術で

ここまでのし上がってきましたupwardright




最高のカードの実現ですhappy01


ワールドカップ決勝3度目の対戦


ドイツ VS アルゼンチン




試合開始から
ドイツがボールを保持し
アルゼンチンが速攻を狙う展開にeye




前半21分


ドイツのクロースが不用意に後方へ戻すと
これがオフサイドポジションにいたイグアインへ
絶好のパスとなってしまい...

GKノイアーと1対1sign03


しかし


ポストの横へ外してしまいましたsad



更に前半28分


アルゼンチン

ラベッシのクロスに




イグアインが合わせて先制~!!



しかしこれがオフサイドsad




イグアインのオフサイド
惜しかったです!





ドイツにはさらに災難がbearing


前半32分


早い時間帯にガライと接触し
脳震とう気味だったクラマーがプレー続行不可能となり
シュールレとの交代を余儀なくされますcrying



しかしその直後

ドイツはミュラーが左サイドを突破してチャンスメイクsign01


折り返しを
交代直後のシュールレが合わせるも

GKロメロの正面へpaper


ドイツ
中々チャンスを作れません...






思いきや...






前半アディショナルタイム



クロースの右CKに
飛び込んできたヘヴェデスが豪快なヘッドで合わせるsign03






ボールはポストを直撃wobbly



前半はスコアレスのまま終わりましたupwardright


いつ点が入ってもおかしくない
緊張感のある試合展開ですcoldsweats02





後半


アルゼンチン


なぜか好調のラベッシに替えて
アグエロを投入sign02
重い展開の打開を試みますsign01




後半2分


アルゼンチン


ビリアのスルーパスに

メッシが絶妙のタイミングで抜け出しシュートsign01





ポスト横にそれ
先制弾とはなりませんpout


メッシ...

ここは決めて欲しかったですねweep



再びアルゼンチンsign01


後半11分



裏へ抜きかけたイグアインに

ドイツGKノイアーがパンチングで反応も


これが
ペナルティエリアの中か外か微妙なところですsweat01


しかし

主審はペナルティエリアの中と判定sign01





ドイツの守護神SGGK ノイアー
(スーパーグレートゴールキーパー)






その後試合はこう着し
ややドイツペースで試合が進むも

お互い決定機がないまま
時間が過ぎていきますdespair



アルゼンチンは

後半33分にイグアインに代えてパラシオを投入
後半41分にペレスに替えてガゴを投入



ドイツは

後半43分にクローゼを代えてゲッツェを投入
なんとこれが大当たり!!




お互い無得点のまま後半が終了し

迎えた延長戦soccer



延長前半開始早々


ドイツ


左サイドゲッツェの折り返しに

シュールレがシュートするも

GKロメロの正面でしたwobbly




延長前半7分


アルゼンチンに
この試合最大のチャンスが巡りますhappy01


左クロスからパラシオが
胸トラップしたその先は


GKと1対1sign01


しかし

相手はSGGKノイアー



ノイアーは
果敢にパラシオとの距離を詰め
シュートコースを減らしに来ますhappy02


ここでパラシオの選んだ選択はループシュートsoccer









やっちまいましたcrying


シュートは枠の外へcrying





私ふと
前回の南アフリカワールドカップ決勝

スペイン VS オランダ


思い出しましたsun


あの時もスコアレスの延長戦で

オランダ ロッベンが
スペイン カシージャスと

1対1になり
やっちまいましたcatface


その後延長後半に

スペイン イニエスタが
華麗なボレーを決め


スペインが優勝しましたcatface




ふと
同じことが起こるのではと思いましたけど...












同じことが起こりました





延長後半8分


左サイドから単独で突破したシュールレが

上手なクロスを送り...



ゲッツェ


ゲッツェ


ゲッツェ




胸トラップからの


ダイレクトボレー!!!!




ゲッツェの華麗なるボレーシュート
ドルトムント時代の香川の控え選手でした
happy01






値千金の先制点を手にしたドイツは

この後10分間

アルゼンチンの猛攻を凌ぎ






1-0

ドイツ優勝!!!







これでドイツ
4回目のワールドカップ優勝ですsign03

しかも

南米大会で初の欧州勢の優勝ですsign03


おめでとうございますhappy01




このチームの安定感と総合力は
世界一だったと思いますhappy01



アルゼンチンもディマリアがいれば


と言う

たらればの話も
あるとは思いますが


ドイツは
GKノイアー以外の選手はどこが欠けても
代わりの選手が実力を発揮できるsign01



そういう層の厚さが安定感・総合力につながる
ドイツサッカーの強豪たる所以なのではないでしょうかhappy02




難しい言葉は
ともかく

感想は...

①感動しましたsign01

②熱くなりましたsign01

③サッカーがしたくなりましたsign03sign03



この3つですhappy02




そして今大会の総評ですが



サッカーの面白さ・難しさが前面に出ている大会でした。


別チームのような日本サッカー
スペインの予選沈没1番乗り
メキシコGKオチョアの神セーブ
チリと言う強豪国
コスタリカの大躍進
コロンビアの新スター誕生
ブラジルのベロオリゾンテの惨劇


等々
数えたらきりがありませんnotes


また
私と同じように


このワールドカップを観て

サッカーって楽しいスポーツなんだな



周りが思ってくれることが


一番素晴らしい事であると思いますsign03





ドイツの世界一 おめでとうございます!!!




富士屋はサッカーに関わる全ての人を応援しております。








今回で

富士屋のブラジルワールドカップ観戦日記



最終回となりますweep


毎回毎回長文での
ブログになってしまいましたsweat01


遅筆で文章センスもない私が
ここまでブログを更新できたのも


サッカーに対する
熱苦しい情熱があったからですsun



駄文・乱文ではありますが
ここまで読んで頂いた皆様
どうもありがとうございましたheart01




お会いしましょう






いつかまたここで
https://www.youtube.com/watch?v=uHZ8iar5VgI

投稿者: 富士屋質店

2014.07.12更新

こんばんは、富士屋質店インターネット事業部サポーターの河野ですmoon2



今回は準決勝のもう片方ですhappy01



無敵艦隊をあっさり沈め


コスタリカとのPK戦では
ゴールキーパーを替える
と言う奇策で
勝ち上がってきた

名将ファン・ハール率いる



オランダ







予選から全て1点差で全勝しており

ディフェンス陣も前評判以上の活躍を見せている

英雄メッシ率いる


アルゼンチン






今回も朝4時半に起きてテレビの前で観戦ですhappy01



両チームとも

ディフェンダー陣が活躍しているので


1点を争う展開になりそうですone








オランダ VS アルゼンチン






前半開始から
両チームとも慎重な立ち上がりですcloud


オランダは
デ・ヨングにメッシをマークさせつつ
ロッベンやファン・ペルシーへ
裏へのボールを狙っているように見えますが


アルゼンチンのディフェンスも
しっかりケアをしていて、
中々上手くいきませんhappy01



一方のアルゼンチンも
右サイドを起点に攻撃を仕掛けますが
オランダの守備により
決定機を作れませんwink




前半15分


アルゼンチンは
絶好の位置でフリーキックを獲得soccer

キッカーはもちろんメッシsign01



そのメッシの強烈なフリーっキック!!






GKシレッセンがスーパーキャッチsign03





前半22分

アルゼンチン
マスケラーノの巧みなロングパスを
ラベッシが受けチャンスを作るも

オランダDF2人に囲まれ
クロスを上げるのが精いっぱいで

チャンスの芽を潰されますsweat01





前半23分

アルゼンチン
ラベッシのコーナーキックを
イグアインが合わせるも

オランダDFが最後まで付いており
思うように狙えませんsad






前半35分

アルゼンチン
マスケラーノから
再びラベッシへのロングパスsoccer


イグアインへの足元へ送りシュートをするも

オランダのDFがクリアしますsign01



前半44分


アルゼンチン
高い位置からボールをカットした

メッシが
高速ドリブルで3人抜きをするも

最後はスナイデルがカットsign01


オランダDF陣ををヒヤッとさせますcoldsweats02




更に前半46分


下がり気味のメッシが

左サイドの空いているスペースにロングパスsoccer


ロホが受け
ダイレクトにクロスを上げるも

タイミングが合わずsad


メッシのロングパスが
鳥肌だったので
ここはちょっと勿体なかったですねcoldsweats01





とここで前半終了ですが

お互いのシュート本数が合わせて5本程度しかありませんwobbly




後半も同じ展開になるのかなと...





思っていたのですがsign01











同じ展開でしたsign03





後半10分


メッシがバイタルエリア手前で仕掛けるも


オランダのフラールがファールを恐れず
足を出してカットsign01

素晴らしいプレーですlovely




後半12分


アルゼンチン

サバレタからの裏への縦パスを
ラベッシが受けクロスsoccer




フリーのイグアインがヘッド!!







しかし
イグアインなぜかこれを決められないwobbly



このゲーム最大の得点チャンスを...



やっちまいましたねイグアインhappy01




イグアイン 「 ごめんなさ~い!! 」







後半26分


メッシが激しいディフェンスに会いながらも粘り
ペレスへ

ペレスからイグアインに縦パスを送り
イグアインが仕掛けるが


オランダのフラールが

頭から身体を投げ出し攻撃を止めますcoldsweats02




フラール(中央)
気持ちの籠った守備






後半28分

オランダ

右サイドでロッベンが
走りこんでいるヤンマートを使い縦パス

そのヤンマートのクロスに

ファンペルシーのオーバーヘッド!

しかしこれは
枠の大きく上でしたcoldsweats01




後半30分


アルゼンチン

ペレスからの低いクロスを
イグアインが合わせるも

ネットの外側despair


超技巧クロスでしたhappy02




後半41分


アルゼンチン

メッシの中央突破から

オランダDFを3人引きつけての


右サイドへスルーパスsign01


受けたアグエロがシュートを放つも
フラールが果敢にスライディングsign03

またも決定機を逃してしまいますsweat01





後半42分

アルゼンチン
今度はマスケラーノの中央突破sign01


しかしラストパスは
オランダDFも通させませんsoccer




アルゼンチンの猛攻を受ける中
オランダも反撃しますsign01



後半アディショナルタイム



カイトからの縦パスを

スナイデルが落とし


ロッベンsign03


一人抜いて
キーパーと1対1sign03



得意の左足が炸裂sign03






しませんでしたsign03






そうです...



本日のキレキレ男





マスケラーノですwobbly


本当にすごいですsweat01


あの位置からよく追いついて足を出しましたrun




その後ホイッスル

試合は延長戦に突入しますclock




オランダは最後のカードで
ファンペルシーを下げ

フンテラールを投入sign01

PK専用ゴールキーパー
クルルを使わない判断ですhappy01


名将ファン・ハール
勝負に出ましたsign03




延長前半5分


オランダ


ロッベンが
左サイドから突破を図るも


センターリングは通りませんcoldsweats01




延長前半8分



今度は右サイドから


ロッベンが切り込んでロングシュートsoccer


しかし

難しいバウンドもアルゼンチンGKロメロの好セーブsign03



お互い好プレーはあるのですが
決定的シーンがありませんwobbly



両チーム守備力全開ですsign03





延長後半3分


アルゼンチン

パラシオから中央アグエロへナイスパスsoccer


≪ここで問題です≫

目の前にスペースがあり
逆サイドにフリーのメッシが走りこんでいます


①自分で勝負に行く
②逆サイドにフリーのメッシに預ける



しかしアグエロは


③パラシオへのワンツーを選択



大はずれ...


あっさりオランダDFにカットされましたsad




アグエロ 「 ごめんなさ~い!! 」





中々均衡が破れない中




延長後半10分


メッシのループパスでパラシオが裏に抜けかけるが

ヘディングシュートはGKシレッセンの手中にpaper





延長後半12分には

メッシが右サイドを突破してクロスsign01

ファーで合わせたマキシ・ロドリゲスのシュートは
当たり損ねてしまい、またもやシレッセンの手中にpaper



延長後半13分

オランダ

ロッベンが左サイドから突破するも


またもや
マスケラーノがスライディングクリアsign01


この時点で私の中での
マスケラーノのMOMは確定しましたscissors



そして両チーム
120分でも決着がつかずsign03


PK戦にもつれ込みますsoccer









先攻 オランダ 1人目 


ロッベンでなく
本日好調のフラールを起用する奇策















失敗!!






コースが甘かったフラール(左)
ロメロ(右) この後吠えます











後攻 アルゼンチン 1人目 メッシ








何の迷いも不安もなくあっさり成功scissors

この人PK外したことあるんでしょうか?










先攻 オランダ 2人目 ロッベン










右下隅絶対キーパーの取れない場所突き刺さり成功scissors

これ良く見ると軸足と身体は左なんですねcoldsweats02
PK失敗率75%の私なら絶対枠外に蹴ってしまいますscissors


ロッベン...
メンタルもフィジカルもワールドクラスですねsweat01





しかしメンタルならアルゼンチンも負けていませんsign01










後攻 アルゼンチン 2人目 ガライ






真ん中上にキョシューsign03そして成功scissors












先攻 オランダ 3人目

ワールドクラスのキッカー
スナイデル



解説小倉隆史氏は
スナイデルが蹴る事に疑問符を投げていましたが


私はスナイデルなら成功間違いなしhappy01
安心して観ていられますhappy01
そう思えるほど彼はスーパーキッカーなのでありますsign03
























ロメロに止められ失敗!!





スナイデル(左) 取られ易い高さでした
ロメロ(右) この後吠えます





この時点で
オランダのワールドカップが終了しましたsweat02


①キッカーのスナイデルの失敗
②ファンペルシーはベンチ
③PK職人クルルもベンチ


勝てそうな要素が有りませんcrying





この後


アルゼンチンが2人共成功させて


試合終了~sign03




0-0
(2-4)






両チームとも準決勝にふさわしい
緊迫した試合でしたhappy01

シュート数や決定機
そして
積極性は少なかったかもしれませんが

守備を重視し
確実に相手の良い所を潰すsoccer

確実に勝ちあがりたいという気持ちの
現れなのだと思いますconfident


ブラジル戦に比べ玄人好みの試合展開で
面白かったですnote







ただ...






次の決勝はドイツとの対戦ですsweat01





今のドイツに対抗出来るのは

オランダの様な気がするのですがcoldsweats01





決勝は



マラカナンの惨劇




にならない事を願いますsign03





名作 「 ひぐらしのなく頃に 」
惨劇を回避し優勝の2文字を!!





そして次回

富士屋のブラジルワールドカップ観戦日記

最終回sign01
 

こうご期待sign03






富士屋はロッベンとその家族を応援しております。





質・買取と言ったら富士屋で決まりsun
アットホームな質屋と言ったら富士屋fuji

048-822-4354
管理人:河野祥英
 
 

投稿者: 富士屋質店

2014.07.09更新

こんばんは、富士屋質店インターネット事業部サポーターの河野ですmoon1


今日から
ブラジルワールドカップは佳境にはいりますsign01


準決勝ですsign03



準々決勝でネイマールが負傷リタイアし
ディフェンスの要チアゴ・シウバの累積警告による欠場


不安を抱えつつも
優勝を義務付けられた


ブラジル





ヨーロッパ勢が不発の中
今大会一番のチーム力・個人技を誇り

安定した実力を常に発揮する


ドイツ




今回のカード

32チーム中1番チーム力の高い
ドイツが


チアゴ・シウバのいないブラジルより

若干有利であると予想していましたsign01





そう




キックオフまでは...







ブラジル VS ドイツ






前半開始早々



ブラジルは高いボール保持率を誇るも

ドイツのアグレッシブな守備で

チャンスを得られませんsweat01



このあたりで
ネイマール不在が響いていると思いましたsweat01




しかし




もっと響いているのは






ブラジルディフェンダー陣

だったようですcrying





前半11分


ドイツ


クロースがコーナーキックを蹴ると

ニアからファーへ動いたミュラーに対する
ダビド・ルイスの対応が遅れてしまい...



フリーのミュラーは右足で冷静に決めて、ドイツが先制!!




ミュラーの先制(左)
対応の遅れたダビド・ルイス(右)






まだ1点目ですsign01


ブラジルは取られた点を取り返す為に


攻撃を仕掛けますが

ドイツは組織的に



攻撃的に


ブラジルをシャットアウトsign01




そして




前半23分から



ブラジルにとって


悪夢の6分間が始まりますwobbly




前半23分


右サイドのミュラーが横パスを出すも
フェルナンジーニョのインターセプトが届かずdespair


中央でボールをコントロールしたクロースが
同じく中央に走り込んだミュラーにリターンパスsoccer


ミュラーのワンタッチで落としたボールをクローゼがシュートsoccer


一度は止められましたが


こぼれ球をクローゼが決めて2ー0 !!



ワールドカップにやたら強いクローゼ
ロナウド氏の目の前でワールドカップ通算得点記録を更新sign01








前半24分


ラームが右サイドからグラウンダーのクロスを入れると




クロースが左足でジャストミーーーート!!




クロース(左)
ブラジルDFはラームにもっと早くチェック行かないと...






中々ゲームを落ち着かせることのできない
ブラジルは


前半26分



フェルナンジーニョが高い位置から

クロースにボールを奪われ


そのままケディラとワンツーでクロースの追加点!!




クロース(中央上)
完全にブラジルは集中が切れちゃいましたね...






ぴよぴよ状態のブラジルは



前半29分



ドイツの
フンメルスに中央突破を許し


ケディラ⇒エジル⇒ケディラで



ゴール前がら空きゴール!!



5点目に喜ぶメンバー
上がったまま戻って来れなかったダビド・ルイス(中央)






ブラジルは
6分で4点も決められてしまい


これには
ブラジルサポーターも号泣ですsweat02





あまりの展開に号泣するサポーター








後半に入り


ブラジルは
パウリーニョとラミレスを投入し

気持ちを奮い立たせてゴールを目指しますsign03




後半7分オスカルのシュートsoccer


後半8分オフサイドラインを掻い潜った
パウリーニョがシュートsoccer







ドイツの守護神ノイアー


にセーブされますpaper





世界最高のGK ノイアー
内田篤人とは元チームメイト




逆にドイツ



後半24分


交代で入った
シュールレが



ラームのアシストで加点に成功!!





ブラジル
ペナルティエリアにDFが6人いるのに、ボールウォッチャーになっています。。。








そのシュールレ



後半34分にも

ペナルティエリア内左での難しい位置から



左足でのスーパーシュートが突き刺さり追加点!!






7失点目で悔しい表情のジュリオ・セザール
流石に今日の笊ディフェンスでは好セーブ連発は無理です。。。






ブラジルは後半45分に

オスカルがゴールし1点返しますが、


時すでに遅し!!







そして
試合終了soccer







1-7







ブラジルが


7失点と言うのは史上初であり
準決勝で6点差ゲームというのもワールドカップ初ですsweat01


まさに



歴史的敗戦coldsweats02



今回のワールドカップでブラジルの試合は

クロアチア戦・メキシコ戦・チリ戦・コロンビア戦

を観ましたが...



今までと、まるで別のチームの様でした。。。



ネイマール不在はまだしも


チアゴ・シウバの不在で
これ程ディフェンス陣が別チームになってしまうとはcrying





チェックは遅い
ディフェンスラインはずるずる下がりっぱなし
後ろにチアゴ・シウバがいないが故にボランチのアタックも迫力なし
また、彼がいないのに前に出過ぎるダビド・ルイス


まだまだ失点の原因はありますが


それでも
ここまでの点差には中々なりません



今大会でそれが出来るのは
ドイツとオランダ位のものでしょうsign01


今はただドイツを称えましょうhappy01




解説の福西崇史氏は言っていました。


『 ドイツはどんな戦い方も出来る 』


sign01


実際
前半と後半では試合の入り方が
全然違いましたflair


このようなユーティリティなチームが

これからのサッカーの主流となっていくのだろうなと思いますhappy01




まぁ



日本には出来ませんけどねpig







試合後に悲しむダビド・ルイス(左)
それを慰めるチアゴ・シウバ(右) このキャプテンシーに泣きそうになりました。。






富士屋はチアゴ・シウバを応援しております。



質・買取と言ったら富士屋で決まりheart
アットホームな質屋と言ったら富士屋fuji

048-822-4354
管理人:河野祥英
 

投稿者: 富士屋質店

2014.07.02更新

こんばんは、富士屋質店インターネット事業部サポーターの河野ですmoon3




皆さん





死闘





と言う言葉をご存知ですか?





私、サッカーを観戦して


ここまでの


死闘



中々記憶にございませんcoldsweats02



今回から決勝トーナメントの1回戦ですsign01




優勝が至上命題
今回のワールドカップのホーム国であり
大本命

王国 ブラジル




前回王者スペインを沈没させ
勢いに乗る
今大会のダークホース

チリ


前回ブログにも載せましたが


私、

スペイン VS チリ

の試合で

チリのサッカーが好きになっちゃいましたheart04



スペイン戦と同じ内容であるならば

ブラジルに勝つのではと思っておりますsign01






ブラジル VS チリ







開始早々


ネイマールに対して
チリの激しく素早いディフェンスsign01

潰しにかかりますimpact





前半6分


ブラジルが
左コーナーキックからのこぼれ球を

マルセロがシュートするも

ゴール左へ外れてしまいますsoccer






前半13分


ブラジルは
フッキがネイマールからのワンツーで

ペナルティエリア内に倒されるが

ノーホイッスルsign01





フッキ
こんな重戦車が簡単に倒されませんwink







試合が動いたのは

前半18分


ネイマールのコーナーキックに

チアゴ・シウバが頭でコースを変えて...



ダヴィド・ルイスが押し込みブラジル先制~!!




ダヴィド・ルイス




だが

ビハインドを負ったチリも反撃sign01



前半34分


スローインをフッキが後ろに戻したボールを

狙っていたバルガスがインターセプトsoccer

ダイレクトでペナルティエリア内に入れると



これを受けたサンチェスが


冷静にシュートを流し込み同点!!!




 
サンチェス
ネイマールとはクラブで同じチーム




フッキ「やっちまった~!」





前半36分 ブラジル


オスカルのクロスから

ネイマールがヘッドで合わせるも


マークに付いていたフランシスコ・シウバにあたり


ゴール右に外れますsweat01



このあたりから

より激しさを増し
よりスピーディなゲーム運びで

観る人を飽きさせませんlovely





前半39分


ブラジルは自陣からのロングパスを

エリア内左で収めたネイマールが粘り

最後はフレッジがつめましたが
シュートはクロスバーを越えましたsoccer




前半42分

チリも反撃


3分前のブラジルと同じ様なパターンで

ロングパスをビダルが滑り込んで合わせようとするも
ミートしきれずbearing




その直後

ブラジルは
ダニエウ・アウベスの無回転ミドルシュートを放つも


チリのGKブラボに阻止sign01


前半アディショナルタイムには


チリのビダルが

高い位置でのボールカットから

サンチェスがエリア内にスルーパスを送り
走りこんだアランギスがシュートsign03




ブラジルDFの賢明なブロックに阻まれますsoccer





激しくもスピーディな展開で
お互い気持ちの入ったサッカーをしており

前半はあっという間でしたhappy01

これは後半

ブラジルは後半苦戦必至ですねwink


なぜなら


チリは

体力があるのですupwardright


あのハードな動きを90分続けられる


体力があるのですupwardright



しかし

後半早々もややブラジルのペースになりますhappy02


フェルナンジーニョが
ミドルレンジからシュートするも

ポスト左に外れてしまいますsoccer


すると


後半10分

ブラジルは


マルセロのアーリークロスから


フッキが胸トラップし



ゴール隅に流してゴール!!



しかしハンドの判定!!




フッキが獲ったのはゴールではなく
イエローカードでした





フッキ
ミスの汚名返上...失敗!!





後半20分

チリは

ビダルのスルーパスから
マイナスの折り返し
アランギスが飛び込みシュート

と言う完璧にして素晴らしい崩しを見せるも...


今度はブラジルのGK

ジュリオ・セザールがファインセーブsign03



その後

ややチリのペースになるも


チャンスはブラジルへ



後半29分


フッキがチリDFの裏を取る

高精度のクロスを上げるも

フレッジから交代するジョーはこれを活かせずsad




後半36分


ダニエウ・アウベスが浅い位置からゴール前に送ると

チリDFに仕事をさせてもらえなかった

ネイマールがヘディングシュートsign03



しかし

GK正面coldsweats02




後半38分



フッキがドリブルでエリア内に侵入し
右足で振り抜いたが


チリGKブラボのファインセーブsign01



お互い中々ゴールを割ることが出来ないまま


延長戦へ突入ですupwardright




延長戦前半



流石に両チーム
運動量が落ちてきましたcoldsweats01


中々チャンスが巡ってこない両チームでしたが




延長前半13分 ブラジル


疲れ知らずのフッキが

ピッチ中央から強烈なミドルシュートを左足で放ちますが

GKブラボが弾きますsoccer




延長後半開始時


ブラジルは
オスカルを下げ

ウィリアンを投入するも

効果薄でしたpout




しかしチリにも不安な事がsweat02


延長後半2分

今までチリのディフェンス陣を支えていた

闘将メデルが

抱えていた負傷を悪化させ

無念の離脱sweat02





闘将 メデル
最後まで戦えない事に悔し涙!!こういう熱い人大好きです!!





延長後半も

終始ブラジルペースsoccer
この辺りは流石のブラジルsign01


しかしチリも

気迫のディフェンスで

ブラジルにチャンスを与えませんsign01


メデルの悔し涙にチリのメンバーが応えているような
気迫すら感じましたcoldsweats02



その気迫にチリは

この試合最大のチャンスを迎えますsign01



延長後半15分

サンチェスと2人で
ブラジルDFを崩したピニージャのシュートが


クロスバーを直撃!!
ゴールならずbearing




結局お互いゴールを譲らず

1-1

のままPK戦へsoccer




先攻 ブラジル 1人目 ダヴィド・ルイス






左に冷静に決め

PK成功sign01





後攻 チリ 1人目 ピニージャ









ジュリオ・セザールの好セーブにより

PK失敗sign01






ジュリオ・セザール
公園で練習してたおかげです!!









先攻 ブラジル 2人目 途中交代のウィリアン

ここで活躍できるか...








狙いすぎてPK失敗sign03







後攻 チリ 2人目 サンチェス








ジュリオ・セザールに完璧に読まれ

PK失敗sign03



ジュリオ・セザール
スコラーリ監督に恩返しのファインセーブ








先攻 ブラジル 3人目 マルセロ





あっさりPK成功sign01






後攻 チリ 3人目 アランギス






右上に突き刺さるようなシュートでPK成功sign01








先攻 ブラジル 4人目 フッキ


ここで外して負けるような事があれば

良いプレイしても

『 戦犯 』

になってしまいますsweat01

















あっさりセーブされPK失敗sign03sign03

















フッキ 「 決めてくれネイマ~ル~ 」











後攻 チリ 4人目 ディアス






中央下と言う思い切った選択で...



PK成功sign01






先攻 ブラジル 5人目 ネイマール


この瞬間世界で一番重圧を受けている人ですcoldsweats02

これを外すと8割方負けますdown


そんな状況の中...








PK成功sign03sign03

流石ネイマールとしか言えないですwobbly




あの重圧の中PK成功のネイマール
強靭な精神力です







後攻 チリ 5人目 ハラ



普段の状況でのPK成功率は80%とデータが出ておりますsoccer



しかし
外したら負けると言う

プレッシャーの中では...


数字が著しく低下するのではないでしょうか?










案の定
数センチ足らず


右ポストに弾いてしまいPK失敗sign03sign03



あと数センチ左なら入っていましたね。。




1-1
(3-2)





この死闘を制したのは

ブラジルでしたhappy01


ブラジルのネイマール

勝っているのに涙を流すとは...

想像を絶する重圧があったのでしょうねwobbly


それ程の強敵だったのだと思いますsign01






勝利に涙するネイマール(左)




サッカーの神様と
ゴールポスト&バーの神様




ブラジルに微笑みましたwink


それだけの差であったと思います。



どちらも勝利で終わらせてあげたかった

と思える程

最高な試合内容でしたsign03



面白い試合をありがとう御座いましたsoccer






富士屋はブラジルチリ、そしてフッキを応援しております。



フッキ
2007年東京ヴェルディにてJ2得点王




質・買取と言ったら富士屋で決まりupwardright
アットホームな質屋と言ったら富士屋fuji

048-822-4354
管理人:河野祥英

投稿者: 富士屋質店